読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやもや系女子の逆説的未来志向

アラサー女子が自分のもやもやに向き合うblog

鈴木実歩×小田切あさぎ「私たちがどう人生を変えたか」トークショー参加レポ(3)

セミナーレポ

(前談はこちら)

 

raspberry-pi-cooking.hatenadiary.jp

 

 

(セミナー内容はこちら)

 

raspberry-pi-cooking.hatenadiary.jp

 

 

あっという間のトークショーでしたが最後にお待ちかねの直接質問コーナー!

今もまだまだどっぷり他人軸で生きている私は

こういう時に全く質問が思いつかない・・・。

すぐに質問している方ってすごいなと本当に思う。

それにすぐにぶった斬るエッジの効いた回答するお二人もすごいなと。

 

Q.迷いがあった時の判断基準は?

A.未経験なものを選ぶ。自分にとって豊かさになるものを選ぶ。

ー女性は結果にこだわる人が少ない。やることに意味があるのではない。

 ちゃんと結果にこだわる。

 

Q.(手作り品販売をしているが)二人のようなファッションにもこだわりたい。

A.今やる必要ある?売り上げにつながる?今の目標に繋がることをするべき。

 

Q.巷では月収3桁を超えるのは個人で頑張ればいけるというがその先に行くには?

A.先のことを考えすぎ。今を限界までベストを尽くすこと。

 

Q.仕事に対するモチベーション・原動力とは?

A.モチベーションをあげるもんでもないし、落ちない。

ー頑張っていやなことをやっているのではなくてやり続けたいことだから。 

 

全ての質問にまるっとずばっと答えていて回答は

なぜベストを尽くさないのか。」

(by TRICK 上田次郎

 

でした。

ホント回答はこれでしかなかった。

でもこの回答を実現しようとするとついつい言い訳を始めてしまって

 

・・・いやいや世間体が

・・・お金が

・・・家族の理解が

 

となってしまうんだけど、実際に行動してる人にとっては

何言っているだチミは。やりたいことやったもん勝ちやろ。

それって本当にやりたいことじゃないんじゃないの!?となるんだろうなぁ。。と。

 

セミナーとか本とかなんでもそうなのかもしれないんだけど

一言で終わるけどその一言を受け止める勇気はあるのか?ということだったりするんだよね。

 

そんなこんなで結果またもやもや?もんもんしながらも楽しいトークショーでした!

 

 

 

 

 

 

 

鈴木実歩×小田切あさぎ「私たちがどう人生を変えたか」トークショー参加レポ(2)

セミナーレポ

長々と話した前談はこちら

 

raspberry-pi-cooking.hatenadiary.jp

 

  

参加したトークショーはこちら

鈴木実歩x小田桐あさぎ「私たちがどう人生を変えたか」トークショー動画&ご感想集|普通の女で、終わらない。

 

 

トークショー当日は平日の夜だった訳ですが、なんと200名を超える参加者が!

ここに来て美味しいディナーがある訳でもなく!!

イケメンとの合コンが待っている訳でもないのに200人!!

(実は美味しいお酒が主催のお二人から振舞われました!)

それだけ「人生を変えたい!」とか

「どんな破天荒な人生を送ればあのブログの境地に達するんだ」とかに

興味がある人が多いんだなぁと思いながらスタートしたトークショーでした。

 

一番聴きたかった「私たちがどう人生を変えたか?」に対する答えは

 

 

「しっかりと目標(ゴール)を定めてそのための行動をするんだよ」(終わり)

 

この一言に尽きる。

・・・ってこんだけ前置き書いてそれだけかーーーい。となりそうですが

トークショーではもちろん色々なアプローチやエピソードで掘り下げてました。

 

会社員時代は他人軸で生きていて「我慢」=「美徳」として平日の苦しみを

週末の遊びを楽しみにして忘れるようにしていた。

でも自分軸で考えてみたら楽しく仕事なんてできないって

自分で考えていただけだった。

 

当たり前のようなことなんだけど、アラサーぐらいになると

「みんなが言う一般的な幸せな女性像」の中にいたい!って思うんだけど

それって本当に「自分の目指すゴール」なの?っていう。

 

「てか今日みんな話聞きに来てるけどちゃんとゴール設定できてんの?」

「その目標設定に向けての最短ルートの行動してんの?」

(あと、そのためにセルフイメージを上げているか?)

ということをおっしゃっているのであろうと勝手に理解しました。

 

 質問コーナーが面白かったのでまだ続くよ!

 

raspberry-pi-cooking.hatenadiary.jp

 

 

 

 

鈴木実歩×小田切あさぎ「私たちがどう人生を変えたか」トークショー参加レポ(1)

セミナーレポ

だいぶ時間が経ってしまったのですが、トークショーに参加してきたので

参加レポートを書きたいと思います。

 

起業してからの今までを二人で語り合ってみたいと思う|魅力を覚醒させ世界一の自分へ

 

参加レポの前に「なぜこのセミナーに参加したのか」と経緯をお話しますと

しばらく前から私のFacebookタイムラインに小田切あさぎさん「いいね!」が流れてきて

 

「魅力的な女性になって2週間で結婚!」とか

「素敵なホテルのラウンジで朝食!」とか

 

あーキタコレww

意識高けぇぇww

キラキラww

てか怪しいやつでしょ?とか思って見ていたのですが(でもしっかり読んでるww)

 

だんだん同年代でこんなことできるハズがない(怪しいカラクリがある)とか

こんな恋愛・仕事・育児が許されるハズがないとか

自分で自分の箱に閉じこもっている方がおかしくない?と

毒されて覚醒してきて他の方と同様すっかりファンになっていたのでした。

 

元々普通の会社員だったあさぎさんがいかにして人生を変えたか。

めっちゃ気になるー!!

会社の愚痴しかない飲み会と同じ料金で聴ける!行くっきゃない!!と

3か月前の自分に行ったら引くであろう勢いで申し込んだのでした。

 

つづく(・・・全然セミナーレポしていない。。)

 

 

raspberry-pi-cooking.hatenadiary.jp

 

自分の強みは何か

ストレングスファインダー

人間誰しも自分は何だかわからないけどいいとこあるハズ!と根拠なく思っています。

私もご他聞に漏れず思っていたのですが、仕事がうまくいかなかったりすると

「私は何の価値もない無価値人間なんだー」というのと

「できる。できるよー。なんかよーわからんけど私はきっといつか強みが発揮される。ルナに出会う前の月野うさぎなんや。」というのでごちゃごちゃと考えすぎてしまうんですね。

 

でもそもそも自分の強みってよくわからないのに、強みが発揮される訳がないじゃん。

うさぎちゃんだってルナに「セーラームーンよ。」って言われたから強みが発揮されたんじゃん。

でもその後で「実はプリンセスだったわー。」ってなった時の美奈子ちゃんの気持ちをみんな考えたことある???

 

セーラームーンの話は置いておいて、強みを発見したいと思い流行りは超えてもまだまだ売れていると噂のストレングスファインダーを受けてみました。

 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 

本に書いてあるURLにアクセスするとストレングスファインダーを受けることができます。

色々な質問に答えることで自分がどんな強みを持っているか教えてくれます。

 

チェックしてた結果、私の最大の強みは

 

「最上志向〜Maximizer~」

 ー平均以下のものと平均より少し上にすることはしたくない。

 ー平均以上の何かを最高のものに高めることに胸躍らせる。

<最上志向>を強みとする人の声

 ・10年前にエアロビクスを教えていた客室乗務員

  「自分の体型で気に入っている個性に目を向けよう」

 

急に出てきた客室乗務員だれーってのが強みより気になってしまった。

客室乗務員の仕事の話じゃなくてエアロビクスが重要だったなんて・・。

 

弱点を潰して平均点をあげていくことが正しいという人が上司とかだとダメだー。やりたくなーい。ってなるんだろうな。

平均点以上はできてるんだけどどうせなら細部までこだわりたいとかそういうとこなんだなーとは思いつつ

ギャビン(客室乗務員)のコメントが頭に入ってこない。。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリティカルシンキングのイシューを探す旅

クリティカルシンキング

クリティカルシンキングでまず死ぬほど言われるのが「イシュー」を設定すること。

ビジネスだけでなく日々の生活の中でも「イシュー」に溢れているというので色々考えると

 ーなぜ毎年夏になると痩せる痩せる♡と言うのにも関わらず痩せないのか?

 ーなぜジムのチラシを見るたびに運動しなくちゃ♡と言うのに運動不足なのか?

 ーなぜ散らかった部屋を見るたびに不要なものは捨てなきゃ♡というのにサマーセールで爆買いしているのか?

 

・・・イシューとは私の人生と常に共に歩んでいるのであった。ー完ー

 

 

 

「悪い習慣を断ち切る」っていう自己啓発本のテンプレのようなイシューしかなかった・・・。

このイシューは世間で語り尽かされているので改めてイシューを設定してみた。(取り組みたくないからではない。)

 

せっかくブログを書き始めたことだし、「どんなブログにしていくのか」をイシューに設定してみようと思う。

イシューとかっこよく言ってみたものの単純に何がテーマがいいかなぁと。

 

みんながブログで意見を言うのって筒井康隆の「俗物図鑑」っぽいと思ってamazonを調べたらkindle版が出てなくって残念。。

 

 

クリシン活用〜初級編 イシューとは何か〜

クリティカルシンキング

いきなりクリシンとか語り始めた訳ですが、、

ことの始まりは会社の先輩に

「部署の教育費用が余っちゃったからなんか勉強してきて。」とか言う

完全に教育の意味を履き違えている所謂お役所仕事から始まったのです。

「まっとりあえずクリシンでもやってみれば?」とか日本人お得意の意味のわからん

略語をつかって勝手に申し込まれていたのでした。

 

クリシンとは・・・クリティカルシンキングのこと

ざっくり言うとビジネスに必要な論理的思考について日本版MBAでおなじみの

グロー○スでは基礎中の基礎で一番初めに学ぶ人が多いです。

 

前置きはここまでとしてクリシンの基本について忘備録を書いておこうと思った次第であります。

 

クリシンの授業ではまずとにもかくにもイシューを設定しろと言われます。

 

「私はモテないので整形すべきか否か。」とかをイシューに設定すると

そもそもなぜモテないかをイシューにすべきでしょ!とかツッコミが入るわけですね。

「私が合コンで初対面の男性からモテないのはどこに原因があるのか?」とかのが

イシューとして設定するのにはいいってことですな。

 

今後はちょっとずつクリシンを活用しつつちゃんと振り返れるようにしたい・・・。